<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

和綿プロジェクトin 魚津

2016.08.31 | 07:27

 

立秋をすぎると、秋といいますが・・・

台風一過。空は高く、心地よい風。

 

 

魚津市の若い農家さんが、和綿の生産を始めました。

「和わたプロジェクト」 山のたんぼや減反の田んぼを利用して、

日本古来の綿を育て、富山の問屋さん、蒲団屋さんと提携し、

和綿文化を伝承しようという試み。

・・その昔、自分の祖母が自宅で、打ち直した綿で、蒲団をつくり、

座布団をつくっていたのを思い出します。

四隅を引っ張るよう手伝いを促されて、

綿ぼこりになりながらも、あの綿にほおをつけてみたり、

手で撫でてみたり・・・。

あの光景や体験を後世に残していきたい。良い物を伝えていきたい。

若い農家さんは、米ぬかだけの有機農法、天日干しのお米も栽培していて、

私は、消費者ですが、今回ばかりは、このプロジェクトに参加!

 

和綿の花が咲き、お花見会が開催されたので、行ってきました。

 

おくらの花みたい。大きさはおくらの3分の2ほど。

うつむき加減に咲くのが、奥ゆかしい和花。

 

 

同じ枝に ピンク色に咲く花もあります。

奥の方には、結実しぷっくりとした綿の実が映っています。

これが弾けて、綿ができます。

 

最後に参加者皆さんで、記念撮影をしました。

私は、中央左側に農作業用の帽子をかぶり

映っていますが、おかげさまで、顔が見えません。笑

 

・・・ちなみに、この日は、沢山のアキアカネ・・・指に留らないか

試している方がおひとりおられますね。@^^@

 

2カ月もしたら、綿摘みの報告が出来ると思います。楽しみ。

よなか

2016.08.18 | 22:56
時間外もつけないで、22時までの働いて、
どーなんだろ?

夜中の帰宅は 健康のために軽食!

と決めたはずなのに、
娘がキッチンで待っていてくれて、
つい、ハイボールのんでしまった。

ら、最期、欲望の扉が開かれ、
食欲が、顔を出してきてしまう〜?

夜中のラーメン、(-_-;)。
良くないことは、判ってます。

ほら、休みのやすみって!

2016.08.16 | 09:07
お日様があがる前に実家の墓を片付けにいく。
蝋燭がこびりついていて、なかなか取れない。
いつも、お嫁さんがやってくれているから、今日が休みの今年くらい、お手伝い。
といっても大したことはしない。
花もまだ、綺麗だったので、水を足して、
枯れた花だけ処分。



出掛ける前に叩いておいたパンが、焼きあがる♪

田舎だとマーガリンが入っていない無添加パンを探すのが難しい。

自分で焼けば良かったのだ。苦笑
自分が焼けることすら、忘れていた半年。



まあ、それもいいんじゃない?

と趣味の悪い?(じいさんのマット)で、
しらっとしているてつ!

今日が休みかどうか、はっきりしてほしいらしい。

さて、結局、仕事の段取りを考えて。笑

秋の季語の勉強〜?してみようかな。午前中は、まだ、三時間もある。嬉。

BGM : Vasti Buryan 「 Lookaftering」

スロウで、柔らかな囁きかけるような声。トリオサンオススメの一枚。

休みのやすみ

2016.08.15 | 20:18
夏休みは、7月から9月までの間に5日間好きなところで取れるシステム。
さすがに連休とると、休み明けが辛いので、ばらばらに取得。

御盆は、長女が珍しく帰って来て、
庭先バーベQ。
学生の頃とは違ってよく働いてくれて、母はぼんやりくつろぎました。






そうしたら、脚と首筋に8箇所も吸血されました!おお。痒い!



さて、明日は予定なき休み。
仕事の予定を立てながら、
ゆっくり休もうと思います。

休みのやすみ。

自分だけの好きな時間。
何して過ごそうかな。



異動

2016.03.30 | 21:41


富山市松川辺り。遊覧船が始まりました。



蕾も膨らんで、今週末には満開かも。

我が家にも、賑やかな春。

わがまま、甘えん坊次女が、社会人になります。
まだまだ駅まで送ってもらおうという気持ちがあって、
私たちに断られて、イラッとしたようす。
夫が、甘やかしていつも送り迎えをしているからだと、思います?

私も、勤務先が出先から本庁になり、
シビヤな世界へ突入です。
課長も変わり、問題山積み。