<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ぼたやま

2016.02.01 | 21:49
JUGEMテーマ:つぶやき。
 

私のヒーリングスポット 小川温泉へのみちすがら、
後ろにそびえるはずの白馬岳や朝日岳が、雲に隠れて見えなくて
手前のぼたやま(いい名前があるはず)が、
不思議と存在感が出て、ふしぎ〜な写真。

この春、強い不安感と戦っています。
自己コントロールは体力勝負だと知りました。笑

 

朝一番の贈り物

2015.09.14 | 06:56
空から届いた 朝一番の贈り物。

来週末、事の成り行きで 5キロ走ることになりました。

とんでもないので、掛け合って、
私と同僚は1.2キロで許して貰いました。

楽勝!楽勝!と思いきや、
前日、職場まで軽く走ろうとしたら、足が、前に出ません!



うそ!

私の体は、どうなったの??



もともと運動する人ではないので、
年齢換算、うーむ、それにしたって(^^;


んで、これは、大変。

どんな災害、被害にあっても、私は逃げおおせません。

という自覚のもと、よわ〜いスイッチをONにして、
朝のうちに15分走ることにしたのです。


そうしたら、

今朝の景色をみっけ!

うっすらですが、右下方向に半円の虹が、かかってます。
見えますかぁ?



見えないかなあ。

積雲の朝焼けでした。

今日で、4日目です。
ひざ裏がパンパンに張っていたのが、
昨夜、お風呂上がりに、おや?っと変化がありまして、
ひざ裏の痛みが軽くなっています。

もともと、O脚で変形性膝関節症気味の私の足です。
万が一80歳まで生きるとしたら、今からこの調子だと手術は免れないかも。苦笑

ちなみに1.2kmのランニングは、25日まです。 笑

あとは、週2回の30分のウォーキングに戻します。← だから、何!? ですよね。

北陸新幹線開通の春

2015.04.05 | 14:51
JUGEMテーマ:つぶやき。

今年は、2月ごろから娘2の引っ越し、卒業式・・・。
そうそう、娘2は、北陸から出雲へ引っ越し、かの地で4年間を過ごしました。
その卒業式は、3月16日。そこで、前日の15日、
開通したばかりの新幹線に富山→金沢間15分、乗ってみました。

3月14日開通した北陸新幹線。

可動式の枕と足元が広いので

座り心地は、良好。

全席足元にコンセントがあるので、

便利でした。

でも、座席が空いてますよ??

北陸新幹線から

金沢でサンダーバードに乗り換え、

新大阪から新幹線に乗り換えて、

岡山から「やくも」です。

たぶん、今回で乗車も最後でしょう。

「お世話になりました。」

以前北陸を走っていた「雷鳥」に似た第2の故郷のような・・♪

車窓からの宍道湖です。

ひとつひとつの風景に、

娘を成長させて頂いた感謝の気持ちが沸いてきます。

日本海側の風景は、北陸富山とそっくり。

7時間もかけて移動しているのに、いきつく先が同じような景色なので、とても不思議な感じ。

優しい先輩後輩ばかりで、田舎へ集まった医大生(医学部と看護学生)のみの学友たちは、長崎や熊本、愛媛からも来ていて、
それぞれ特有の思いを抱きつつ、助け合って国試を迎えたみたいです。

そんなふうに、過ごした街をあとに・・・次は、金沢へ。





これは、富山市呉羽山丘陵からみた

立山連峰です。3000m級の山並みが連なる
景色。雪解けのこれからの季節が、おススメです^^





私といえば、週末ごとの移動や片づけに追われ、
その疲労感が癒えないままに、職場の人事異動。
私は免れたものの、所長や同僚が異動になり、職場の業務分担も体制も変わるうえに
法改正(介護保険)で、基幹型包括支援センターは担当課とともにてんやわんや。
時間外と休日出勤が、延々と続き、とうとう明後日は、娘2の入学式?(編入ですが)
その晩に歓送迎会があるため、金沢から高速道路で、1時間30分。頑張って帰らねばなりません。

この数カ月、

大好きだった針も、PCも、受け付けず。
お風呂からあがったら、夫の帰宅を待ち、テレビをつけてぼんやりの毎日。
・・・・テレビを見ているって、楽なんだなあ〜としみじみ。
以前は、無駄な時間に思えた時間も、今は心身の休息になっているよう。
一番のストレス発散は、読書だと思っていたのに、お風呂上がりに、
眼鏡をかけて読み始めると20分と持たず、集中力も持ちません。

今までの生活と雲泥の差。

何が生じたのか、さっぱりわかりません。。。。???

それでも、季節は、春。
先日、ふらりと歩いてみました。




田んぼの畦には、大すきな

オオイヌノフグリ

土手の草空色映し春にぎおう












早いチューリップも咲きだしました。

遠くの山並みの間に

薄く黒々としてみえるのが、桜並木です。

そろそろ、つぼみも膨らむ・・。







東京にいる娘1から送られてきた桜。

富山も今週末が見ごろになりそうです。

風が強いと思われますが、

どうぞ、新幹線で遊びに来てください。@^^@

あきとくらふと展〜掌のきもちより〜

2014.10.29 | 07:24
JUGEMテーマ:今日のおしゃべり
 エノコロ草と朝日


雨が降った翌日は、空気も澄んで、日差しがまっしろ。
稲刈り終えた田んぼもこの時ばかりは、生き返っているような気がします。


右端にうっすらと雪を冠っているのは、
有名な白馬岳 手前の山も少しずつ紅葉が拡がっています。


ぴーかんの週末・・・私の住むところで、クラフト展がありました。
企画は、東京から親の介護にと戻ってこられたアクセサリー作家さんです。
FBつながりで声をかけたら、来て下さった作家さん、
いったいどれほどいたでしょう?
この日は、中学校の文化祭とも重なった上に、クラフト展の紹介は、FB only。
知る人ぞ知る・・展示会だったよう。
それでも、後援が、地元新聞社だったから、取材くらいはあったのかしらん?

上の写真は、Ojn Handmade という上越の作家さん。
iPhoneImage.png
これは、大匙スプーンです。
・・・実は、コーヒーメジャースプーンをもう一つ、2階に欲しいなあと思っていたところ。
テント先に並ぶメジャースプーンと銘打ったものはとても大きく見えて
小さじ大匙で対になっているものを、バラしていただいて、これを一つ購入してきました。
(ごめんなさい)
早速、コーヒー豆を測ってみるとちょうど2匙で、1杯分になりました。
(ますます、ごめんなさい)
握り具合といい風合いといい、これは、ずっと使えます〜♪使います〜♪
11月2日に上越市春日山公園で、開催されるデザイナーマーケットに、また出展されるそう。
・・・今となれば、対になっていた小さじは、イースト菌を測るのによさそうな気がしてきて。(苦笑)

ガラス・・・なないろKAN 吹きガラス工房
朝日米・・・3合 300円 南部農園
坂口屋醸造店・・・越中味噌 
 夏に甘酒を作るのに麹をかってきたお店です。 
 明治時代から続く麹蓋をつかってすべて手作り。
 保存料や調味料、酸化防止剤などは一切なく、無添加。
 生麹を使っているので、1年かけて木桶の中で天然醸造です。
 アルコール(酒精)や加熱などは一切していない呼吸をしているお味噌です〜♪
実家では、こちらのお味噌を樽で購入していたはずでした。
市販のお味噌の添加物、ちょっと眺めてみませんか??




草木染めの綿の糸は、草木染め工房つばめのうた  で購入したもの。

実は、糸以上に、私が出会えて嬉しかったこと・・・。
実は、農薬と化学肥料を使わず作ったお米を はさがけ(天日乾燥)して販売しておられました!
農薬だけでなく肥料を使っていないお米、または、農薬8割減で化学肥料を使っていないお米も
作っておられます。
玄米ファンの私にとって、つおおおい味方。
先日、有機米を大量に購入したばかりでしたが、おとりおきも・・・というお優しい言葉に
ずうずうしくのっかってしまおうと思っています。

なないろKANのガラス工房でつくられたガラスは、
日差しにあてると、輝き方が、違います。
吹きガラス工法で造られたガラスは、透明感が半端なく・・。
半値近くのお値段でお買い得でした♪






  


小さなブローチ 350円也
ブルーグレイのブラウスに似合いそう。
833 hand made  ネットのお店をだしているそうです。
しかし・・・
なないろKANから5分ほどのところで、作っておられるとは!
ということは、我が家ともさほど 遠くないってこと!? 驚!




ほかのガラスも吹きガラス!です。うすくて、驚きます。 紫水晶を入れてみました。

花瓶や小物入れに使おうと思います〜 後ろの花瓶もやさしい風合いです。






興奮したあとは、車を10分ほど走らせて、秘湯 小川温泉へ〜♪
湯治場があって、外湯がお安く入れます。
わたしのメンテナンスは、この温泉。
肩こりや むくみは、この御湯につかっているだけで、ひいてしまう。
眼精疲労は、じわじわっと血行を良くしてくれる分、回復が早いのです。



 

 

芝生も糸も綺麗。
秋の夕日が、みんなを包んでいました。

いつか また皆さんに会えますように。笑
 

秋の薫り

2014.09.15 | 13:50

連休初日しかお休みがない夫にねだって!?じいちゃんを巻き込んで

クリ拾いへ行ってきました♪

なにぶんにも、○○狩りというのを未体験の私・・・。

出かける道中、夫から、「開園しているかどうか、確認して!」と言われ、

車内から電話をかけてみれば、「本日、開園日ですよ。」とこの忙しい時に何の電話だい!といかにも不機嫌そうなクリ園さん。・・ゴメンナサイ。

何ヘクタールもあるというのですが、あれあれ?? どこにクリは落ちている??


こそ、こそっと、1本の木に数個落ちている程度。

園内に入った子供連れの家族と、奪い合い状態になり、

わくわく感より、物欲に駆られて、あちら、こちらと、人が歩いていないところへ

向かっては、落ちてないことを確認する・・・程度。

それでも、おじいちゃんは、ころころと小さなクリを拾ってご満悦。さすが。好々爺は違う!?

iPhoneImage.png左が購入。上が私たち。左下が義父。
大中小・・と並びました。小さくてもつややかで、綺麗です。
 

夫は、娘たちにと頑張ったみたいですが、私と合わせて700g

結局、大きなクリはお金を出して購入。クリ園の方に尋ねると大きなクリは、

裾野の農家に頼んで栽培してもらったそうです。がっくし。

こんな大きな栗が拾えるとばかり思って勇んできたのですが。笑

それでも、小高い丘をあがったり下りたり、いい運動になり、

大人3人、大きいだの小さいだの、あちらこちらと騒ぎながら、いい気晴らしになりました。

iPhoneImage.png

このあと、近くの「川金」という鮎料理のお店へ直行。

11時開店と同時に入らないと、1時間待ちになってしまうそうで、

並んで入ることを12番目。(私たちの前に並んでいる方が沢山おられたのには、びっくり。

みんな考えることは同じです。笑)



厨房で焼いた鮎を串に刺したまま 持ってきてくれます。

焼きたてで、子持ちアユの卵もほろほろっとします。う〜〜ん。美味し。
強い苦み臭みがないのは、おじいちゃんには、都合がよいみたいで、
幾らでも食べられる・・と喜んでいます。

子持ちアユでも、品良い脂が乗っていて、甘みたっぷり。
ほのかな香りで、私も堪能できました。


お父さんとおじいちゃんは、山菜そばを食べましたが、

わたしは、鮎雑炊に。

生臭いかと思いきや、鮎の臭みはなく、やさしい出汁とふんわり卵が、いい塩梅です。

ほわほわっと口に溶けていくよう。(^^;

いやはや、おいしゅうございました。

・・・・翌日の事ですが、

じいちゃんが、畑から、すぐり菜(大根や白菜の種をまとめて一か所に数粒撒き、

大きい苗だけを残し、後の苗を抜いてくるんです。強い苗を育てる工夫ですね。

最初から1本たちにはしないんです)を大量に採ってきました。おおお〜〜


半分は、さっと湯がいて、塩コンブとあえて即席漬けに。

あとは、湯がいて、お浸しやおつゆに浮かして頂くことに。

それにしても、一度に大量に採ってくるから、私も処分?に困ります。

って、今年は、野菜が高いようなので、有り難いことです。感謝



このところ、朝晩の気温が17度ほどになり、風も冷たく、

夕飯は、久しぶりのおじやです。お野菜たっぷりで、身体もあったまるかな。

遊び疲れた体には、もってこいかも。。。


 ちなみに、今年初めての ヤモリ! 玄関の外に・・

あ〜〜、びっくり。身体だけで、8cmはありました。こんな大きいのは初めてです。

寒くなってきたので、家が恋しいのかな??入ってこないでね。ぶるぶる・・。