<< 10連休の一コマ | main | ふるさと納税「マグロ」 >>
その子の「普通」は普通じゃない
評価:
富井 真紀
ポプラ社
¥ 1,300
(2019-04-11)
コメント:生々しい告白とその経験を裏付けにした提言。相談支援を生業とする方々にも参考になる本かと。
Amazonランキング: 16054位

JUGEMテーマ:読書の楽しみ

 

本の帯に 湯浅 誠氏の言葉で、

「貧困の連鎖は断ち切れると実証している人生が、ここにある。

希望をありがとう。」とあり、多分、そこに惹かれて衝動買い。

 

 高齢者支援が今の業務ではあるけれど、元職 社会福祉士 は、生活に課題を抱えている人や家族が気になって仕方がない。

(気になっても支援に入るとは限らなくて、支援は押し付けであってはいけないので。)

 

 姑を介護するお嫁さんは、夫を亡くし、県外にいる精神障碍者の娘さんは入院中。

 お嫁さんは、県外から娘の子(孫)を引き取って、義母の介護と孫の親代わりをしているけれど、

就労してはしてはしていない。そんな人が居たりする。

 今や、片親は、子供のクラスの2割だったりする。

 職場でも、既婚者の半分が片親で子供を育てていた・・。

 

 その子の「普通」は、普通じゃない。

 

 そんなことさえ、理解できていなかった。正直、知らなかったというべき。

 

 わかっているつもりなんて、つもり・・・なだけ。

 

 この本の底辺に流れる「経験値」。当事者が語る言葉は強く、当事者の行動は、開拓者に近い。

 支援者にパワーがないと仕事にならない。

 この本は、強さと家族愛に満ちていました。

 私のパワー・・・

 さて、もうひと頑張り。

 

 

 

 

| | 22:11 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
日本は戦争も無く、一見平和ですが
普通じゃ無い人々がたくさんです。
私自身も娘が中1から母子家庭で
そのころはメディアも今ほどではないので
役所は冷たいものでしたね。
現在も私が認知症にでもなれば
平和は壊れるもんね。頑張らねば!
| michiko | 2019/06/02 6:07 AM |
michikoさんへ♪

きっと普通が普通じゃなくなってきていたりする・・。
多様性と一言で片づけるのも違う気もしますが。
中流階級という死語も、普通を指す言葉でしたっけ?
もはや隠語のようにも聞こえます。
・・・健康は大事。一番お金がかからなくて済みます。
でも、なった時のわずかな保障にと、
先日、医療保険に認知症・要介護の一時金の特約を申し込みました。
我が家の90歳、スポーツ番組、囲碁番組とクイズ番組が好き。
michikoさんは、まだまだ若いです!
| てふ | 2019/06/02 12:13 PM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

PROFILE

ヨークシャテリア・こーた

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

*

LINKS

SEARCH