<< 寒い夜にちょっと | main | 体幹トレをちょいかじってみる >>
家族の一員だったもの。

なJUGEMテーマ:ヨークシャテリア

 

昨年末、13歳のてっぺいを思いがけず、失ってしまいました。

口腔ケアがうまくできていなくて、汚れていたのは、私の責任。

歯茎が腫れているようにも見えた。

背中や頭にも水疱みたいなできものができていたので、

癌化しないようにと、これが最後の前身麻酔・・・

と先生に預けたら、腎臓が悪化していて。

「点滴して、数値を下げます・・」

 

結局、肺に水がたまり、心不全併発でした。

 

亡くなる前夜、

忘年会の帰り、同僚を家まで送った帰り道のこと。

海にせり出した山と海の境の狭い道のがけに長さ70センチはあるような

大きな角を持った鹿に出会いました。幾ら田舎といえど、里山を歩いていて、

遠くにカモシカに出くわすということはあっても、いまだかつて、鹿は見たことがない。

ましてや大きな角を持った牡鹿に出会うなんて・・・。

生まれて初めての野生の大きな牡鹿でした。

向こうもびっくりしたのでしょうね。お互いにじっとみつめあってしまいました。

車の上に飛び降りてこられては、大変と思い、

アクセルと

それにしても

もののけ姫・・みたいな話。

 

そんな不思議な出来事の翌日、体中が心臓のように

上下していたてっぺいの小さくて柔らかな体から、

彼は、すう〜っと離れて行ってしまった。

 

 

それ以来、

私の生活の一部がかけ落ちてしまって、

ソファに腰掛けたとき、玄関の戸を開けたとき、ゴミを落としたとき^^;

 

ほら、だめだもの。

 

休みとあれば、ネットの中の仔犬を探してる。

 

何も手につかなくて、ふとした時に涙がでてきちゃってどうしようもない・・・、

 

そうしているうちに とてもかわいい子たちが沢山いるブリーダーさんのサイトを発見。

遠くのブリーダーさんなのだけれど、無理を承知で、思い切って、

勇気を出して、電話をかけました。

「ちょうど、今、問い合わせが入っていたところ・・。

他にも、生まれているから、いかが?」

 

迷いに迷って、迷い中。

 

大人ばかりの家に、1匹はかわいそうかも。

 

二匹、一度に飼うってどうなんだろう?

・・・屋根裏にしまってあった、仔犬子育て教本を出してきました。

 

ヨーキーのおちびちゃんを迎えようと思います。(決心!)

 

 

 

・・・結局、兄弟2頭飼いは、躾をきちんとしないと賑やかすぎて、

   夫が、疲れた時に、対処できないかもと判断。

   大声で吠えながら追いかけっこしている様子も悪くないのだけれど。

   

   また、雪が降りだしました。

 

   早く、春が来ないかな・・。

 

フリージアの芽・・・お日様も肥料もたりないぞ、

          ペットボトルに液肥を作らなきゃ。

   

| しずく | 15:31 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
さかのぼってブログ拝見しました
てっちゃん・・・寂しくなったね
でも、てふさんに素敵な思い出や楽しい想い出一杯くれたでしょう
てっちゃんも幸せだったはず
天国から悲しまないでって心配してるよ

新しい家族増えるんですね
またにぎやかになるね。
| pukurin | 2018/02/04 8:52 PM |
pukurinさんへ♪

ありがとう。思い出しては、涙がでるんだけど、
沢山の思い出が、あちこちに散らばってます。

てっぺいを育て、私たちに笑顔と癒しを沢山返してくれたように
新しいおチビちゃんを育てることは、私にとって必要と判断しました。

心が求めるままに、かわいくてテディベアみたいな男の子です。
まだ少し寒いので、しばらく優しいブリーダーさんにお願いしてあります。・・・ちびヨーキーと一緒に、私も若返るぞ!笑
| てふ | 2018/02/04 9:08 PM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

PROFILE

ヨークシャテリア・こーた

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

*

LINKS

SEARCH