<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< よなか | main | 9月 >>

和綿プロジェクトin 魚津

2016.08.31 | 07:27

 

立秋をすぎると、秋といいますが・・・

台風一過。空は高く、心地よい風。

 

 

魚津市の若い農家さんが、和綿の生産を始めました。

「和わたプロジェクト」 山のたんぼや減反の田んぼを利用して、

日本古来の綿を育て、富山の問屋さん、蒲団屋さんと提携し、

和綿文化を伝承しようという試み。

・・その昔、自分の祖母が自宅で、打ち直した綿で、蒲団をつくり、

座布団をつくっていたのを思い出します。

四隅を引っ張るよう手伝いを促されて、

綿ぼこりになりながらも、あの綿にほおをつけてみたり、

手で撫でてみたり・・・。

あの光景や体験を後世に残していきたい。良い物を伝えていきたい。

若い農家さんは、米ぬかだけの有機農法、天日干しのお米も栽培していて、

私は、消費者ですが、今回ばかりは、このプロジェクトに参加!

 

和綿の花が咲き、お花見会が開催されたので、行ってきました。

 

おくらの花みたい。大きさはおくらの3分の2ほど。

うつむき加減に咲くのが、奥ゆかしい和花。

 

 

同じ枝に ピンク色に咲く花もあります。

奥の方には、結実しぷっくりとした綿の実が映っています。

これが弾けて、綿ができます。

 

最後に参加者皆さんで、記念撮影をしました。

私は、中央左側に農作業用の帽子をかぶり

映っていますが、おかげさまで、顔が見えません。笑

 

・・・ちなみに、この日は、沢山のアキアカネ・・・指に留らないか

試している方がおひとりおられますね。@^^@

 

2カ月もしたら、綿摘みの報告が出来ると思います。楽しみ。

コメント
コメントする