<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 寝息 | main | 一人朝活 >>

レンズキャップケース

2014.10.13 | 16:10
カメラ女子(趣味でカメラ学校通い中)の娘1が、連休に帰ってきました。

仕事や写真や研修の事。お友達のこと、あれやこれやと話して、

私と言えば、実家ならではのものを、食べさせようと、張りきって、

二晩でしたが、おはぎを作り、サンマを焼いて、

サツマイモの炊き込みご飯を炊いて、

バームクーヘンのケーキで、天秤座の娘の誕生日のお祝いもしました。







そんな中、彼女の帰省の目的の一つに、カメラキャップケースを私に作ってもらうことがありました。

素敵な手作りケースをネットで見かけ、欲しかったのだそうです。

手作り感は、あまり出したくない!?という妙な価値観を垣間見せましたが、

それは、彼女の都合と解釈して、私は、久しぶりのかぎ針2号で、シャカシャカ。

以前、携帯ケースに使っていたバンド?もあったので、それも、有効活用です。

バンドが、長くて、フラフラするようなら、

バンドの代わりに安全ピンやブローチ台をつければ、良さそうです。



可愛い色合いで、彼女も満足してくれました。



台風が心配で、急遽、午後の出発を11時に繰り上げたので、

出がけまでシャカシャカでしたけど。笑







帰省時の一こま、

勝手口で日向ぼっこしていたてっぺいをひざに乗せて、

二人とも 幸せなひとときです。

私は、こんなに穏やかな表情で、てっぺいを抱いていたことがあるかなあ。



・・・・彼女たちを抱いていた時のことを思い出しました。

気付けば、彼女も、私が夫と結婚の約束をした年齢になっていました。











今回の帰省は、彼女が夏にでかけたハワイのお土産付き。

少しオレンジ色のコーヒーは、

香り良く飲みやすいコーヒーでした。



そろそろ 山の紅葉も盛りです。

御嶽山での遭難は痛ましく、この季節ごとに、

綺麗な山を見るにつけ、思い出すでしょう。



切ない事故です。



明日は、どうなるか、わからないし、

今、こうやって穏やかに過ごせることの なんと有り難いことか。



自然災害の多い昨今、考えさせられますね。



・・・娘たちをみていて、今日、初めて、生きていたい・・と思いました。

   生きていなくては・・・とも。




 
コメント
優しくてステキなお母さん^^
こんなに大きな娘さんがいらっしゃるようにゎ見えなかったので
ちょっとビックリ(笑)
鍵網み・・・ 棒網みゎ独学で自己流でなんとかやりますが鍵ゎ><
尊敬します!!
布でも糸でも手作りは、ぬくもりとセンスが現れますネ 
とっても温かみのある「母の愛」を感じちゃいます♪


災害や、事件、事故と続いてますよね・・・
「今」を大事に後悔しないよう過ごしたいものです
8年前に病で他界した父の心残りを思うと、つくづくそう思います
カフェオレ色のケーキのような可愛らしい
カメラのレンズキャップケースですね。
いつも愛情深いてふさんの母性に
ワタシはみーすけに対する態度を少し(笑)反省してます。

今年は、災害や事故が多い年ですね。
いつ何があるか分からないけれど、
明日も元気に生きていけたらいいな。

  • ぽんすけ
  • 2014.10.15
  • 21:25
日常の当たり前の時間が過ぎていくことが、どんなに幸せな事なのか、感謝しなければ・・・と思います。
家族って、やっぱり特別な存在ですよね。
なんだかじ〜んとします^^
  • あん
  • 2014.10.15
  • 23:20
君影草さんへ♪

頭の中は、−10歳・・・特に知的レベルの低さを常日頃から感じています。これは、多分、自分に一番不向きな仕事をしているからです。
おおらかな自由人は、いつでも、創作現場が居心地がいいです。苦笑
今後ともどうぞ、よろしく^^¥
  • てふ
  • 2014.10.16
  • 20:36
ぽんすけさんへ♪

いやあ、私の愛情?は、自分への愛情の裏返しかもしれません。
重くならないように、押し付けないように、
はあ〜、これでも、注意している・・というか、
娘や夫からも注意されまくりです。苦笑。
ぽんすけさんとみーちゃんの距離感がちょうどよいのでは? ね!
  • てふ
  • 2014.10.16
  • 20:37
あんさんへ♪

両親をすでに亡くし、叔父たち2人(父の弟)も叔母、いとこも
みな、ガンで亡くしているせいか、自分の生命力に少々不信感があります。笑
仕事柄、家族の必要性や、愛や思いやりの有無がどれほど、生きる力の薬になるのかを感じ、ふとしたことに、生きていることを感謝したくなるのでしょうね。照
  • てふ
  • 2014.10.16
  • 20:42
コメントする