悪魔のおにぎり

平日休日なんて夢のまた夢・・のブラックな職場で、

たまたま自分の仕事もめどがつき、午後から代休頂きました!

年休消化0.代休もほぼ流してしまうブラック。

今年2度めの半休に、所要をすませ、わが身にご褒美とばかりに

立ち寄った先は、LAWSON。

 

そこでみつけた「悪魔のおにぎり」

 

ネーミングにやられました。苦笑。

聞くところによると、今までは、5つしか納品されていなかったそうです。

今後は、定番商品として、納品されるとか・・・。

 

一口かじれば、私の好きなスナック菓子「ばかうま」そっくり。

これは、あとをひきます。

ましてやこの値段。主婦は、おにぎりは購入しないのかもしれませんが、

・・いやはや、これを夫に知られてはまずい!と思うのです。

 

  

| しずく | 17:37 | comments(0) | - | pookmark |
ラトビアの伝統模様で編むすてきなミトン

JUGEMテーマ:handmade

 

仕事一段落。

夜7時からの研修の帰り、ドラックストアと本屋を徘徊。

あ〜〜、何か月ぶりなんだろうと、

編み物や料理の本、インテリア雑誌を眺め、

文房具をあさり、

うろうろして、手にしたのが、この本。

 

大スキなブロガーmichikoさんのようにいつか、編み込みを綺麗に仕上げてみたい。

それには、まず、フランス式からアメリカ式に編み方を変えなくては。

(と、勝手に思い込んでます。それだけで編めるわけはないのです・・よ。はい。)

この本には、それぞれの編み方の表記があったのと、

デザインが、クロスステッチみたいで新鮮。

 

いつも、追われて、紅葉も、花たちも、心の添え物にもならない日々。

やっと窓から空を眺める時間を見つけることができ、

本屋をふらつくタイミングを得て、

 

いつか編むことを夢見て。今は、その担保。

さて、

棒は、0号となると、糸は何号かな?

 

| 布・糸あそび | 21:07 | comments(2) | - | pookmark |
重陽

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

重陽 旧暦9月9日 五節句の一つ。菊の節句 

 

  菊の日や水すいと引く砂の中  宇佐美魚目

 

今朝は、うっすらと朝霧 お日様の光が夏のじりじりと違って優しい・・。

雲をまとった光は、絵にかいたような光の筋を四方に伸ばして、

山は青くのっぺりとしています。

何も動かない世界に、ちちちっ りりりっと虫の声と

田んぼの水が用水に流れでていく音。

そういえば、音は動きじゃないのかしら?

 

 秋刀魚って名前で得をしてると思う

 秋になったら 食べなきゃいけない気になるもの。わかりやすい。

 

 頭持ち秋刀魚専用皿に乗せ  

 

明治以前、菊の日の節句って盛んだったのよといわれても、

菊の花自体が、欧米化した文化に合わなかったでしょうね。

私にとって、この季節、菊花の展示会があるのだわって、ふと、よぎる程度。

 

 小鉢にて主張をしせり菊の日か

 

そんなとこです。

 

今日も、こーたは、元気です。

 

やさしい あどけない表情に 皆が騙されております。

 

 

 

 

こーた 8か月 2.7圈ゞ纂りがしっかりして、足も太く、立派な骨格のヨーキーだと思われます。

決して大きくはないけれど、健康優良児だと思われます。表彰状〜〜^^¥

 

 

 

| しずく | 08:53 | comments(2) | - | pookmark |
「富山は日本のスウェーデン」って!?

JUGEMテーマ:読書の楽しみ

 

地方新聞に大きく著者の記事が掲載されていました。

さて、知事の企み(移住定住と観光客勧誘)かしら・・と思わずにはいられない

理解不能な書名。富山のどこが、スウェーデンなのだろう??

スウェーデンといえば、社会民主主義国、高福祉高負担で有名。

親と子は別々に暮らすのが普通で、独居高齢者宅には、夜中にもヘルパーさんが訪問する。

自宅で独居の看取り・・。そんなイメージ 

富山はどうかと申しますれば・・・

3世代で暮らし、嫁は子を母親に預け、0歳児から保育所に預ける。

待機児がいないのは、子供が沢山生まれないから・・では?

(団塊の子供たちのために!?整備された保育所は、今では、子供が居なくて、廃園、統合中)

作者は、富山駅で、信号待ちをしているときに、車で通勤する中に女性が多いことに驚いた。って

車がないと通えない。交通手段が都会とは雲泥の差。

持ち家率が高いのはありがたいけれど、空き家が家族の「負の遺産」に。

都会に出た子供たちに迷惑をかけないようにと、自分が亡くなったら家を壊すための費用を残しておかないと・・と

高齢者がのたまう。費用がない人(家族)は、朽ちる危険家屋になるまで放置・・。

空き家登録された家屋すべてに移住者が来てくださるわけではないですから・・。

付け焼刃は、剥がれるというものです。ここからが真価を問われるところでしょう。

・・・高齢者や障碍者が子供たちと一緒に過ごす、住みやすい町にと考えてはおりますが。む、むずかしい。

 

著者は、スウェーデンの首相が、「国は、国民の家」といい、

家族にある相互扶助の原理が、社会民主主義の根底あるのだと説き、

家・家族を大切にする保守王国とやまと通じるという。(この理論、私の軽い頭では理解できません。^^;)

 

県内では、共生の里的な取り組みをしているところ(富山型デイも含め)があり、

紹介されているところは、職業柄興味深く読みました。

笹川は、高齢化率50%の村民で、自治をしていかなくてはならないことを考えると、

いつまで、(何年間)続けていけるのだろう。。。移住定住以上に、「村民の子供たちに帰ってきてほしい」

この言葉、幾つかの自治会からも聞こえてきた言葉。

 

のど越しよい話に踊らされると、後で痛い目に見る・・

地域包括ケアシステムもしかり・・。

そうそう人は変われない。時間をかけて、勉強会開催。とはいえ、そうやって年を取っていくと

新しいことを始めるエネルギーがあるかしら??

 

すでに、自分のエネルギーが枯渇してきている。

 

 

Amazonでは、ベストセラー本の表示も・・。

富山のいいところを並べて下さり、発見もあり。

 

いずれにせよ、この本で富山に関心を持つ方が増えるだろうことは、有難いことです。

 

 

| | 21:03 | comments(2) | - | pookmark |
サマーカットだよ

JUGEMテーマ:ヨークシャテリア

 

いつの間にやら夏本番!海の日の今日は、海も川も人でいっぱいだろうな。

 

夫さんは、仕事でラグビーの試合へ(おつかれさん)

 

私といえば、2週間休みなしの梅雨明け初の休みだったのもあって、

 

カーペット、マット、シーツに・・と洗濯機5回、床拭き掃除に風呂掃除・・・

布団も干して・・多少の仕事もやっつけたら、

さすがに昨日は、ダウン。朝5時に起きて、こーたの散歩や片付け終えたら、

8時から10時まで爆睡。午睡も3時間・・・。どうなってますやら。

 

暑い中、ままさんに放置されていたこーたも、イライラ全開。

多分、暑すぎて眠れない。(じいちゃんは、部屋で扇風機だからいいものの・・こーたは

ダイニングで、ごろごろ・・)

 

んなわけで、サラサラへあ〜も恋しいけれど、こーたの心地よさを優先!

ちょんまげもあきらめて、さまーかっと!

 いかがあ〜〜@^^@

 

 

 

 ぶすっとしているのは、かっと、シャンプーで自由がきかなかったせい。

 

 カット前も可愛かったでしょ^^

 

 のどかな田園風景と北陸新幹線。

 

  

水がたわたわに、涼しげな朝日

・・・この景色が みるみるうちに、泥水に変わってしまうなんて。

 

 

 

 

 

今年の夏は 暑すぎます。

 

九州、四国の豪雨災害に合われた方々のことを想うと この生活が維持されているのことが

奇跡なのかもしれないと思います。

 

自分の体や生活でいっぱいで、お手伝いに行けないけれど、せめても義援金協力いたします。

 

泥水や汚水を冠ったとなれば、ごみ処理も住まいも、新たに考えなくてはいけないのかと思うと

気が遠くなります、私だったら、どうだろうか・・自問自答しながら過ごしています。

| こーた日記 | 10:22 | comments(2) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

PROFILE

ヨークシャテリア・こーた

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

*

LINKS

SEARCH